キャッシングを利用する時に確認する事

お金を借りる時に利用するキャッシング業者は主に銀行カードローンと消費者金融があります。お金を借りる目的はそれぞれ違うと思いますが、銀行カードローンと消費者金融も金利などサービス面が大きく異なってきます。そのため自分に合ったキャッシング業者を選ぶ事が大切になってきます。

(消費者金融は金利が高い)

銀行カードローンは銀行という事もあり安心して利用出来るというメリットがあります。しかし銀行カードローンは審査が少し厳しめなので融資を受けるまでにどうしても時間がかかってしまいます。それで早くお金を借りたいという人は消費者金融の方に行ってしまうのです。消費者金融はほとんどの業者が即日融資に対応しています。そのためお金に困った時でもすぐ借りれるというメリットがありますが、金利が高く設定されているので利息が多く付いてしまいます。短期で返済する分にはそれほど問題ありませんが、長期で返済するとなるとその分利息が多く付いてしまうので返済に負担がかかってしまいます。

(安定した収入が重要)

パートやアルバイトの人は正社員じゃないと審査が通らないと思ってしまっている人がいますが、パートやアルバイトの人でも安定した収入があれば審査に通る事も少なくありません。キャッシング業者は審査の時に返済能力があるかどうかいう点を見るので安定した収入がある人ほど信用されやすいです。安定した収入というのは月々に定期的な収入があるという事で年収自体は普通にあるのですが月々の収入に波がある人は信用されにくいです。パートやアルバイトの人がキャッシングを利用する場合はリスクの低い業者を選ぶ方がいいので、低金利で無利息期間のサービスが提供されている業者がおすすめです。

(プロミスのWeb完結サービスを利用)

私は出来れば低金利の銀行カードローンを利用したかったのですけど今すぐお金が必要でしたので即日融資に対応している消費者金融を選んでしまいました。プロミスのWeb完結サービスを利用して申し込んだのでパソコンとスマートフォンですべての手続きが出来てしまいました。お金を借りる時もプロミスの会員ページからキャッシングの依頼をすれば口座に振り込んでもらえましたし、返済も口座振替でまったく手間がかからなかったのですごく便利でした。またATMに行く必要もないのでカード発行も不要でしたし郵便物が一切ないというのも大きなメリットでした。インターネットですべての手続きが出来てしまうと忙しい時でも利用しやすいのですごく助かる消費者金融だと思いました。

コメントを残す