元消費者金融の銀行カードローン

新生銀行カードローン レイクは以前消費者金融だったレイクが商標、店舗などを新生銀行に譲渡して銀行カードローンになりました。そのためサービス面で消費者金融のままの状態に部分もありますけど、現在は銀行カードローンなので総量規制の対象にはなりません。また申し込みから借り入れまでの手続きがすべてインターネット上で出来てしまうのも大きな魅力です。

(無利息サービスのプランが2種類)

新生銀行カードローン レイクは銀行カードローンなのですが、金利の設定は消費者金融の設定のままで最高金利が18%になっています。そのため銀行カードローンの金利設定の計算で返済計画を立ててしまうと大変な事になってしまうので注意が必要です。また金利が高いのに対応出来る無利息期間のサービスも提供されています。基本的に30日間無利息という業者が多いですが新生銀行カードローン レイクの場合は30日間無利息と180日間5万円分無利息の2種類のプランが提供されています。そのため自分の都合に合わせて好きな方を選ぶことが出来ます。無利息サービスに種類があるのは新生銀行カードローン レイクだけなので大きなメリットと言えるでしょう。

(収入のない専業主婦は利用出来ません)

新生銀行カードローン レイクの利用条件は満20歳以上70歳以下で安定した収入がある事となっています。そのため安定した収入があればパートやアルバイトの人でも申し込む事が出来ます。しかも総量規制の対象になっていないので借入金額の幅が広がるので利用しやすいカードローンでもあります。しかし専業主婦の人は安定した収入がないので申し込む事が出来ません。業者によっては専業主婦の人も利用出来るところはあるだけにこれは残念なところです。

(30日間無利息のサービスを有効活用しました)

お金を使い過ぎてしまって金欠状態になってしまったのでカードローンを利用して少しだけお金を借りる事にしました。出来るだけ早く借りたかったのでインターネットで申し込みが出来る新生銀行カードローン レイクを利用する事にしました。インターネットの申し込みは分かりやすかったのでスムーズに契約する事が出来ました。借り入れの時も会員ページから融資の依頼すればすぐ口座に振り込んでもらえましたのですごく便利でした。また初めての利用でしたので30日間無利息のサービスも適用されました。借り入れ金額も少額でしたので何としても30日以内で返済して無利息にする事が出来ました。

コメントを残す